冤罪で逮捕された喜邑拓也(きむらたくや)さんの無罪を求めます!!

喜邑拓也(以下、喜邑さん)は、さる11月21日、中村区の自宅において強制わいせつの疑いで逮捕され、 西枇杷島署に拘留されました。更に12月9日、一旦釈放の後、「別件」という形で再び不当な逮捕で拘留されました。 しかし、弁護士による「準抗告」が認められた結果、この別件逮捕による勾留延長は取り消され、喜邑さんは釈放 されました。ところが、1月23日、検察庁は、不当にも喜邑さんを「在宅起訴」としました。喜邑さんは強制わいせつなどしていません。 「冤罪」での起訴は不当です。

『週刊金曜日』という雑誌に掲載されました。

『週刊金曜日』という雑誌に掲載されました。

岡校長について

先の公判で、岡校長は「私のしてきた対応はすべて正しかった。間違いはなかった。こちらに非はない。」と言わんばかりの証言をされました。 しかし、 ①校長は翌日から欠勤を命じ、事実上の給料取り上げ処分を行った。本来は県教委の権限である懲戒処分の『減…

昨日の裁判で

【昨日の裁判で】 校長は法廷に入ってくるとき、だいぶ緊張したような面持ちでした。とにかくよく喋り、時折、興奮する場面も見られました。「理由を言いましょうか」などと、聞かれてもいないのに長々と喋られます。嘘を言う時は多弁になるといわれますが、…

第4回公判 岡春彦校長の証人尋問

【第4回公判 岡春彦校長の証人尋問】 今日は第4回公判でした。満員の傍聴者の中、行われました。駆けつけてくださった方、ありがとうございました。 岡校長、とにかくよく喋っておられました。聞かれていないこともたくさん喋っておられ、検察側からの質問…

清須市教育委員会の文書開示についての対応

【清須市教育委員会の文書開示についての対応】 ①7/27 『平成28年1月22日(金)に起きたとされる非違行為についてのメモや記録の一切』の開示請求 ②8/3 『刑事捜査に支障が生じるため不開示』との回答 ③8/7 「捜査は終わっているので、不開示…

9月12日の公判は岡春彦校長の証人尋問

【9月12日の公判は岡春彦校長の証人尋問】 次回の公判が岡春彦校長の証人尋問ですので、この事件に関する岡校長の対応についてまとめてみます。 ● 喜邑とは、およそ20分の聞き取りのみで、クラスの子どもに全く聞き取りをしていない。喜邑は認めていな…

約1000人の人の前で、私の冤罪事件について説明させていただきました。

今日は約1000人の人の前で、私の冤罪事件について説明させていただきました。

3回目公判の女児の母親の証言より

【3回目公判の女児の母親の証言より】 平成28年1月22日(金)の夜、車の中で娘から告げられ、母親はひどく動揺したという。しかし、ひどく動揺したわりには車の運転を続けている。娘に詳細を聞いていない。動揺したのであれば、まず車を止め、娘に状況…

自白をさせる為に逮捕・勾留

・「やっていない」と一貫して否認している。 ・被害届が出されて8カ月たっても証拠が無く、自白をさせる為に逮捕・勾留。 ・勾留中に裁判官が釈放を認める。 ・掃除中の教室には20人以上の児童がいた。 ・女児がしゃがんで下を向いてちりとりでゴミを取…

告訴状って何ですか?

【告訴状って何ですか?】 7月7日の第3回公判の、裁判官とのやりとりで・・・裁判官「最後に私の方から1つだけ質問します。あなたは告訴状を提出した記憶はありますか。」女児の母親「えっ? 告訴状って何ですか?」(検事が告訴状を書画カメラで見せる…

9月12日の公判も902号法廷

【9月12日の公判も902号法廷】 9月12日の第4回公判(岡春彦校長の証人尋問)が902号法廷で行われることが決まりました。 初公判、第3回公判(第2回裁判は非公開)では、定員よりもはるかに多く、あふれるほどの傍聴希望者が集まったので、世…

突然の法廷の変更、傍聴券の配布

【突然の法廷の変更、傍聴券の配布】 先日の公判では、突然法廷が変更され、傍聴券が配布されることになりました。こちら側に何も連絡はありませんでした。 先の公判で、定員よりもはるかに多く、あふれるほどの傍聴希望者が集まったので、世間一般からすれ…

告訴状って何ですか?

【告訴状って何ですか?】 第3回公判での母親の口から出た言葉です。私はこの言葉に唖然とし、耳を疑いました。告訴状とは、被疑者を厳重に処罰を求めるために提出する文書で、人一人の人生を大きく狂わせることができるもの。紙1枚であっても、当然ながら…

第3回公判が終わりました

【第3回公判が終わりました】 今日は第3回公判でした。急遽傍聴券を配布されることになり、皆様にはご迷惑をおかけしました。早くから並んでいただき、傍聴券配布時刻よりずいぶん前に定員に達しました。せっかく来ていただいたのに、傍聴できずに外で待っ…

7月7日(金)の裁判

明日、7月7日(金)の裁判は、急遽傍聴券が配布されることになりました(33枚程度)。午前9:30に902号法廷前で配布です。そのため、それ以前から並ばなくてはなりません。 当初、904号法廷(定員48名)の予定でしたが、突然902号法廷(定…

冤罪事件

この冤罪事件の教諭も語っておられますが、家族や支援者の支えは本当に大きいものです。私も不当逮捕され、26日間勾留され、警察にどん底まで突き落とされましたが、心が折れることがなかったのも、家族や支援者に支えられたからです。 matome.naver.jp

冤罪事件

この冤罪事件では、女児が当時小学1年生で、公判時は2年生。私の冤罪事件と似たところが多くあるためシェアさせていただきました。無罪を勝ち取った教諭も、「当時、保護者と話し合う機会があれば、こんなことになっていなかった」と語っておられます。

女児の証言に基づくイラスト

1枚目は女児の証言に基づくイラストです。 掃除の時間、喜邑の左でしゃがんで下を向いて掃除をしていた。そのとき喜邑が背筋を伸ばしたまま右手で胸を触ってきた。この状態で服の中に手を入れて乳首を弄んだという。イラストを見ても不自然極まりないことが…

署名のご協力をお願いします

【署名のご協力をお願いします】 私、喜邑拓也は今、裁判で冤罪と闘っています。公正で公開されるべき裁判が、非公開になって密室裁判になったり、証人の姿が遮蔽されたりしています。私は人生をかけて裁判に臨んでいます。 これ以上不公平な裁判が行われな…

冤罪が出来上がる仕組み

「乳首を弄んだ」「キスをした」と告訴され、8カ月捜査をしても証拠が出ず、自白を求めて逮捕(自白は証拠の王様といわれる)。勾留満期になり「乳首を弄んだ」件は起訴できる証拠がないため処分保留の釈放(不起訴にしなかったのは、後の「キスをした」件…

7月7日の裁判は『公開』、しかし『ビデオリンク方式』

【7月7日の裁判は『公開』、しかし『ビデオリンク方式』】 7月7日の裁判は公開で行われます。公開裁判は憲法でも定められていますので、当然のことといえます。あまりにもおかしい検察側の要求を却下した安福幸江裁判官の判断は一歩前進といえます。 し…

1年生女児の乳首をもてあそんだ・・・

「1年生女児の乳首をもてあそんだ…」「喜邑先生が娘にキスをした…」 私は一度もやったなどと認めていないのに、女児の母親は自信をもって告訴しました。しかし、いざ裁判になると、喜邑の支援団体に危害を加えられるかもしれないから、怖いんです… と。告訴…

検事が安福裁判官あてに申立て

【検事が安福裁判官あてに申立て】 次回の裁判を・非公開にせよ・別室からのビデオリンクで行え・ビデオリンクの映像を喜邑に見せるなという申立てです。 これでは先回の裁判のやり方と全く同じということになってしまいます。理由としては、「被告人側には…

第3回の裁判も非公開にするよう検察側が要請

【拡散希望】 「第3回の裁判も非公開にするよう検察側が要請」 あまりにもひどすぎます!次回の裁判も非公開にするよう検察側が要請しています!検察のやりたい放題がまた始まりました。先回の裁判も検察側からの要請によって、非公開裁判がすんなり通って…

非公開裁判の内容

25日の非公開裁判の内容を追記します。 検察側は、まず若い男性検事(大野智己検事)と、もう一人男性検事がいました。他に母親用弁護士(女性)、父親用弁護士(年配の男性)がいました。検察側は、若い男性検事以外は一度も口を開きませんでした。 別室…

裁判終了後に説明会を開催しました

今日の裁判は不当にも非公開だったため、裁判終了後に説明会を開催しました。60人近くの方にお集まりいただき、報道陣の方もたくさんいらしていました。ありがとうございました。

裁判を非公開にしたかった理由

【2回目の裁判が終わりました】 みなさま、日頃はご支援ありがとうございます。本日、2回目の裁判が「非公開」で行われました。今朝、検察側より要請のあった「ビデオリンクの女児の映像を被告人に見せないようにしたい」という要請がすんなり通り、私は1…

冤罪が出来上がる仕組み

「私の姿を喜邑先生に見られたくない」 当日の朝になって、検事を通して要請してきました。 本日、5月25日(木)15:30~名古屋地裁にて第2回目の裁判があるのですが、非公開になり、別室からのビデオリンク方式が採用され、すべてが検察側の要望通…

署名

先日の街宣活動で集まったものも含め、おかげさまで多くの署名が集まりました。ありがとうございます。今日は裁判所に届けに来ました。 余命

魔界とぼくらの愛戦争

不当に逮捕される9日前(H28年11月12日)に勤務校で行われた学芸会の様子です。私の尊敬する中山真理先生の作品「魔界とぼくらの愛戦争」という環境問題をテーマにした音楽劇です。 この頃は、子どもたちと劇の練習をしたり、歌の練習をしたりする毎日でし…