冤罪で逮捕された喜邑拓也(きむらたくや)さんの無罪を求めます!!

喜邑拓也(以下、喜邑さん)は、去る平成28年11月21日、中村区の自宅において強制わいせつの疑いで逮捕され、 西枇杷島署に勾留されました。更に12月9日、一旦釈放の後、「別件」という形で再び不当な逮捕で勾留されました。 しかし、弁護士による「準抗告」が認められた結果、この別件逮捕による勾留延長は取り消され、喜邑さんは釈放されました。ところが、平成28年1月23日、検察庁は、不当にも喜邑さんを「在宅起訴」としました。喜邑さんは強制わいせつなどしていません。「冤罪」での起訴は不当です。

冤罪事件

この冤罪事件では、女児が当時小学1年生で、公判時は2年生。私の冤罪事件と似たところが多くあるためシェアさせていただきました。無罪を勝ち取った教諭も、「当時、保護者と話し合う機会があれば、こんなことになっていなかった」と語っておられます。

f:id:kimuratakuya-enzai:20170708155353j:plain